納骨堂の利用

先祖の供養方法には、霊園や寺院の墓地にお墓を建てる永代供養のほかに、納骨堂を利用する方法があります。納骨堂は、霊園や寺院に置く仏壇のようなもので、利用者にとっては墓地よりも安い料金で済むというメリットがあるほか、墓地専用の土地を必要としないため、霊園や寺院、しいては自治体や住民にとっても大きなメリットになります。近年は、新たに霊園や墓地を確保するための土地が大幅に不足しているため、納骨堂の利用が増えています。 納骨堂には大まかには二通りの契約方法があり、一つは数年単位や数十年単位など、一定の期間内だけ契約するもの、もう一つは最初に永代使用料を支払うことで使い続けることができるものがあります。後者はお墓の永代供養と似ていますが、前者後 Read more
Posted in 霊園

先祖供養のいろいろ

先祖供養にも、様々な形があります。墓地や霊園にお墓を作って供養する方法のほか、合同で供養する永代供養墓、さらには寺の中で供養する納骨堂などがあり、それぞれは予算など、実際に供養を行う家族の状況を考慮して選択することができます。 墓地や霊園にお墓を作り、親族が供養する方法は、昔からよく見られます。一般的にはお墓を建てる際に永代使用料を支払うため、一度建ててしまえばその後は年間の管理費だけで済みます。近年は人口の増加や核家族化の進行による需要の増加、墓地や霊園の飽和状態などもあって、特に都市部においては空いている墓地や霊園を見つけるのが困難な場合があり、納骨堂の需要が年々増加傾向にあります。 納骨堂は、寺の中で個別に供養する方法です。半 Read more
Posted in 霊園
アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
December 2014
M T W T F S S
« Jun    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031